Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

職場で仕事により積極的に行動するための5つの方法

仕事でもっと積極的になるための方法は、目標達成、スキルアップ、そして仕事中やプライベートな時間でのパフォーマンス向上に役立ちます。

仕事でもっと積極的になるための5つの方法

仕事において積極性を高めることは、意志と意欲の両方が必要であり、簡単なことではありません。しかし、この姿勢は労働市場で最も求められているものの1つです。それは、自分と職場環境との関係がうまくいくかどうかにかかっています。

積極性があれば、仕事の目標も実現しやすくなります。

積極性
積極性とは、ポジティブな出来事もネガティブな出来事も予測し、コントロールする能力です。積極的な意思決定ができるようになる

積極的であれば、自分の行動に責任を持ち、成熟した行動をとることができます。職場の環境に過度に左右されず、生産性を高めるために必要なものだけを取り入れることができます。さらに、自分のパフォーマンスを低下させるような言い訳はせず、プロとしての大義に忠実な提案だけを受け入れます。

プロアクティブな仕事を阻むもの

主体的な仕事を阻むものがあります。もちろん、責任感が強く、勤勉で、自分の仕事をきちんとこなすことが好きな人であれば、そのようなことはないです。

しかし、積極的に仕事に取り組むことを妨げるネガティブな行動には、どのようなものがあるか知っておくとよいです。

葛藤を感じること。
知ったかぶりをする。
自分の権威を他人に押し付ける。
他人の仕事を自分の手柄にする。
自分を超えることに消極的です。
仕事に対して常に不満を持つ。
職場で不愉快な思いをする。
いつも仕事に遅刻する。
どんな状況でも嘘で対応する。
同僚の私生活について話す。
仕事上のミスの結果に対して責任を持たない。
自分の地位の要求に従って達成すべきタスクや目標に関して無責任であること。
チームで働くために必要なスキルを持たない、または知ろうとしない。

仕事でもっと積極的になるには

積極的に行動することは簡単ではありません。むしろ、学ばなければならないことが多い姿勢です。次の5つの秘訣で、自分のスキルを磨き、ポジションの要求に応じて、より効果的に仕事をこなすことができるようになるです。

1. 整理・整頓を心がける

記憶力だけでは、仕事を整理・整頓することはできません。そこで、優先すべき仕事と後回しにできる仕事をリストアップしておきましょう。そうすれば、もっと仕事に集中できるはずです。

予期せぬ出来事で会社と自分の両方の時間が奪われることはよくあることなので、勤務時間を好きなようにコントロールすることはできません。しかし、この方法があれば、不測の事態に適応し、将来の不都合をできるだけ防ぐ、あるいは少なくとも最小限に抑えることができるようになります。

また、自分のワークステーションをきちんと整理整頓しておくことも忘れてはいけません。そうすることで、すべてのものを手元に置くことができ、タスクや目的、果たすべき目標の整理と分類が容易になります。

2.ポジティブに、でもナイーヴにならない

ネガティブなことはいつも悪いことで、何も得られないと自分に言い聞かせてはいけません。ただし、ネガティブになる原因を頭に入れておくことで、それを処理する方法を見つけることができます。

これがポジティブになるための第一歩です。ポジティブな考えを持っているだけでは、ポジティブとは言えません。

批判的思考、内省、大胆さ(必要なときだけ)、そして慎重さが必要です。

考えてみれば、これは仕事上の積極性だけでなく、心身の健康増進にも役立ちます。さらに、人生で起こるかもしれない不測の事態を解決するのにも役立つのです。

3. 実践的であること

自分の考えに忠実であり、一貫性があること。確かに、現実的であることは、チームで仕事をする上で必要なスキルです。また、リーダーの主要な資質の1つでもあります。

4. 問題を分析し、賢い解決策を探す

不測の事態が発生したとき、問題に目を向けるのではなく、解決策に目を向けましょう。このステップでは、2つ目の方法で述べた「ポジティブに、しかし甘くならない」を実行することが必要です。

先ほど述べたように、批判的かつ内省的になり、大胆になるべきときと慎重になるべきときを見極める必要があります。

最後に、自分の経験だけでなく、他の人の経験も参考にして、起こりうる失敗を予測する必要があることは言うまでもありません。

5. 身体と心の健康

これは、すべての中で最も重要な方法です。心身の健康を実現するためには、自己を認識することが必要です。この状態の直接的な帰結が、感情のホメオスタシスです。

時間というリソースに関しても、感情のホメオスタシスの状態になれば、仕事でもプライベートでも、スケジュールを最大限に最適化する方法がわかるようになります。

あわせて読みたい
    error:
    タイトルとURLをコピーしました