Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

すぐに集中力を高める10の効果的な方法!

ビジネス
 

集中力を高める方法

どんなに優秀な人でも気が散ってしまうものです。だからこそ、集中力を高める方法を見つけて、どんなことにも注意を向けられるようにしましょう。

気が散ってばかりの世界では、集中力を高める方法を学ぶことが重要です。

人生で何かを成し遂げるには、集中力が必要なのです。

残念ながら、高い創造性を持つ人は、非常に気が散りやすい人でもあります。

有名な作家は、執筆する寝室にコルクを敷き詰め、耳栓をして集中力を高めていました。

このように、集中力を高める方法をなかなか身につけることができないという人も、心配はいりません。

レーザーのような集中力を得るために、科学的に裏付けられたこれらのステップを試してみてはいかがでしょうか。

1.やるべきことを1つに絞る

私たちの意識は、一度に複数のことをするようにはできていません。

ですから、何よりもまず、やるべきことを1つだけ選びましょう。

これは言うのは簡単ですが、実行するのは難しいことです。

多くの場合、大きなタスクがあり、それが小さなタスクに分割されています。

1つのタスクが厄介だったり、行き詰まったりすると、他のことに意識が向いてしまいがちになります。

中途半端なタスクを次から次へとこなしていては、何も終わりません。

1つのタスクやサブタスクを選び、それが終わるか、今は無理だと判断するまで粘り強くやりましょう。

2.1日のうちで最も集中できる時間帯に集中する

人は一日のうちで集中できる時間帯が異なります。

多くの人にとってそれは朝であり、他の人にとっては午後や夕方です。

自分が最も集中していると感じるとき、あるいは気が散りにくいと感じるときに、その時間を集中力を必要とする仕事に使いましょう。

3.短い呼吸法

集中力を高めるには、呼吸法が有効です。

仕事を始める前に、ちょっとした呼吸法を行ってみましょう。

非常に注意散漫な人の心を再集中させるには、これで十分だそうです。

メディアを多用する人は、呼吸を数えるだけで最も効果がありました。

吸って9回、吐いて9回というように、9回の呼吸を数えるだけです。

これを数分続けるだけでいいのです。

4.集中力を高める方法マインドフルネス

集中しようとすると、誰でも気が散ってしまいます。

それは当たり前のことで、気が散るのは仕方のないことだと考えたほうがいいでしょう。

作業に没頭しながら、心をそっと今やっていることに戻すようにしましょう。

気が散っても、自分を責めたり、落ち込んだりしないでください。

気が散っていることを指摘し、心を本来あるべき場所に戻すように促すだけでいいのです。

大好評ヨガ資格オンライン講座!全米ヨガアライアンス協会認定RYT200【ゼロカラYOGA】

5.ちょっとした気晴らし

注意力は時間が経つと疲れます。誰にでもあることです。

10分後、20分後、1時間後などに、心が疲れ始めます。

そのようなときは、ただ続けるのではなく、少し休憩をとったほうがいいでしょう。

人は短い休憩を取ると、また新たな活力が湧いてくるそうです。

5分でいいので、自分に合ったものを選んでください。

6.散歩をして、自然に触れ、落書きをする

散歩は、集中しようとするときの息抜きとして、とても効果的です。

しかし、散歩ができないこともよくあります。

そんなときは、紙に落書きをしてみてはいかがでしょうか。

落書きは、「無意味な」作業なので、心をリラックスさせることができます。

せめて、もう一度、短い呼吸法をやってみてください。

自然の写真を見るだけでも、注意力が高まります。

デスクトップの背景をリセットしてみてください。

7.リフォーカス

一休みしたら、再び集中しましょう。

それが難しい場合は、マインドフルネスの方法をもう一度使ってみましょう。

本来やるべきことに向けて、心をそっと動かしてみましょう。

自分に優しくすることを忘れないでください。

8.集中する方法セルフチェック

気が散っていることに気づかないうちに、気が散ってしまうのは簡単です…。

しかし、定期的にセルフチェックする方法を学ぶことで、注意力が向上し、タスクにうまく集中できるようになることが、わかりました。

注意力の低下が起こる理由として、次のように書いている。

人間は、瞬間ごとに自分の注意力を十分に把握できていない。

注意力の欠如は徐々に現れ、行動上のエラーを生み出す一連の出来事が始まってからでは、発見が遅すぎることがあります。

9.集中力を失ったらタスクを調整する

まだ集中できない?

タスクを調整してみましょう。

簡単すぎるタスクや難しすぎるタスクは、精神的にチェックアウトしてしまいます。

簡単なタスクには時間制限を設けて、難しくしてみましょう。

難易度の高いタスクを細分化して、より簡単にすることはできませんか?

それらを調整して、簡単すぎず、難しすぎずのスイートスポットに挑戦しましょう。

自分のスキルに合っていて、少し無理をするような仕事は、楽しみやすく、集中しやすいものです。

10.集中する方法体と心の声に耳を傾ける

体や心が痛んできたら、休ませてあげましょう。

限界があります。

頭が痛くなったり、体が不調になったりしたら、それはやめたほうがいいというサインです。

無理して悪い仕事をしても意味がありません。

あとで、あるいは明日まで、休ませてあげましょう。

プロを指名出来るオンライン家庭教師

タイトルとURLをコピーしました