Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

手を洗うことによる6つの純粋な心理的効果

健康
 

手を洗い、心を洗う。楽観的な気持ちを取り戻し、罪悪感や疑念を感じなくなるなど、さまざまな効果があります。

手を洗うことは、単に健康を保つだけでなく、さまざまな心理的効果があります。

手洗いは無意識のうちに心にメタファー的なメッセージを送っています。身体的な残留物をきれいにするだけではなく、精神的な残留物もきれいにするのです。

手を洗うことで得られる6つの純粋な心理的効果をご紹介します

1.楽観主義を取り戻す

手を洗うことで、失敗したときの気持ちを洗い流すことができます。

タスクに失敗して手を洗った参加者は、洗わなかった参加者に比べて、その後楽観的になったと感じたそうです。

残念ながら、手を洗うと、その課題に再び挑戦する意欲が低下するようです。

しかし、手を洗うことは、失敗した後の楽観的な気持ちを高めるのに役立ちます。

2.罪悪感がなくなる

心の中では、汚れは罪悪感と結びついています。理論的には、洗うことで汚れを落とすだけでなく、罪悪感も取り除くことができます。

過去の不道徳な行動について考えてもらいました。そして、あるグループには防腐剤入りの拭き取り剤を使い、別のグループには使わないようにしました。

不道徳な行動について考えた後に手を洗った人は、罪悪感が少なくなりました。防腐剤入りのウェットティッシュは、罪悪感を文字通り拭い去ってくれたのです。

3.道徳的に優位に立つ

清潔感は、他人に対する見方に直接影響します。

人々は手を洗うと、他人の悪い行動により嫌悪感を抱くようになりました。

手を洗った方は、さまざまな問題について、より厳しい道徳的判断を下した。また、自分のモラルを仲間のモラルと比較して、より好意的に評価していました。

つまり、人は自分自身がきれいだと感じると、道徳的に優位に立ち、他人の違反行為に対して厳しくなります。

4.疑問を取り除く

人は時に、間違った判断をした後、それが正しい判断であったかのように装って正当化しようとすることがあります。

これは認知的不協和の結果であり、人が自分自身に嘘をつく方法の一つです。

しかし、手洗いをすることで、自己正当化の必要性がなくなり、自分の意思決定を本当の意味で評価できるようになる場合があります。

5.不運を洗い流す

手を洗うことで、精神的に不運と思われるものを洗い流すことができます。

ギャンブル中に実験的に「不運」に見舞われたとき、手を洗うことで精神的に不運を洗い流すことができたようです。

手を洗わなかった人に比べて、手を洗った人は不運を忘れたかのようにギャンブルを続けました。

6.他の人に手を洗わせる

心理的な効果を除けば、手洗いは風邪やその他の感染症の蔓延を防ぐための最も安価で最良の方法です。

人々に手を洗ってもらうことはとても重要です。

全体として最も効果的なメッセージは、次のものでした。
隣の人は石けんで洗っていますか?

つまり、公衆トイレで手を洗うと、他の人にも手を洗うように促すことができるということです。

自分が健康でいられるだけでなく、他の人にも同じように洗ってもらうことで、公共のサービスを提供しているのです。

汚れを落とす
手を洗うことは心を洗うことであることを示しています。

タイトルとURLをコピーしました