Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

新型コロナウイルスのワクチン接種後に食べるべき6つの食品と避けるべき食品

食品
 

マグロのような脂肪分の多い魚は、体の機能を最大限に発揮するための炎症を抑える効果があります。

感染症と戦っているとき、体は免疫システムをサポートするための栄養素とエネルギーを必要としますが、特定の食品はその治癒プロセスを助けることができます。

同様に、新型コロナウイルスの予防接種を受ける準備をしていると、体の防御力を高めるために、予防接種の後に何か特別なものを食べたり飲んだりすべきかどうか気になるかもしれません。

食事によって新型コロナウイルスを予防したり、治療したりすることはできませんし、ワクチンの効果を高めたり、副作用を最小限に抑えたりすることもできません。

しかし、栄養価が高く、抗炎症作用のある食品を食べることで、免疫システムをサポートし、ワクチン接種後に抗体を形成するという大変な作業を体が行うのを助けることができます。

強固な免疫システムのために、予防接種後(そして実際には常に)何を食べるべきか(そして避けるべきか)について紹介します。

予防接種後に食べたい6つの食品

新鮮な食品は、体が健康を維持するために必要な働きをしてくれます。

1.果物と野菜

栄養価の高い果物や野菜は、免疫力を高め、病気に負けない体を作るのに役立ちます。

特に、ビタミンCが豊富な果物や野菜は、白血球(感染症や病気と闘うタイプの細胞)をより多く生成するのに役立ちます。グレープフルーツ、オレンジ、レモンなどの柑橘類には多くのビタミンCが含まれていますが、赤パプリカにはさらに多くのビタミンCが含まれているとのことです。

さらに、ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜には、有害なフリーラジカルから細胞を守る働きをする抗酸化物質が豊富に含まれています。フリーラジカルとは、細胞内のDNAやタンパク質を傷つける不安定な分子のことで、酸化ストレスの原因となり、病気になりやすくなる可能性があるので、これは重要なことです。

2.ナッツ類

ナッツ類には、健康な免疫系と強い心臓を支えるビタミンとミネラルが豊富に含まれています。また、炎症を抑えるのにも役立ちます。

実際、ナッツ類を定期的に摂取することで、炎症性バイオマーカーの量が減少することがわかりました。

最高の健康効果を得るには、これらのナッツをつまんでください。

アーモンドにはビタミンEが含まれており、これは免疫系の機能をより効率的にする働きがあります。
カシューナッツにはマグネシウムが多く含まれています。マグネシウムは抗炎症作用があり、血圧を下げて心臓の健康に役立つことが知られています。

クルミはアーモンド、ピスタチオを上回り、最も強力な抗酸化作用を持っていました。

3.脂肪分の多い魚

サーモンやマグロなどの脂肪分の多い魚には、オメガ3系の心臓に良い脂肪が含まれており、体内の炎症を抑え、血圧を下げ、プラークが動脈に詰まるのを防ぐ効果があります。

オメガ3系脂肪は心臓病や脳卒中の予防に役立つだけでなく、狼瘡や関節リウマチなどの自己免疫疾患の管理にも役立ち、がんなどからも身を守る可能性があるという結果が出ています。

4.チキンヌードルスープ

体調が悪いときには、チキンヌードルスープが定番です。しかし、その治癒力を裏付ける科学的な根拠があります。

チキンヌードルスープには抗炎症作用があり、闘病中の症状を和らげる効果があります。

このスープに入っているニンジン、タマネギ、セロリには、カリウムや鉄分などの必須ミネラルが含まれているほか、抗酸化作用のあるビタミンAの一種であるベータカロチンも豊富に含まれています。

さらに、鶏肉からは、抗体を作り、免疫システムを効率的に作動させるのに役立つタンパク質が大量に摂取できます。

さらに、スープには水分補給の効果があり、鼻腔の詰まりを解消する効果もあります。

5.水分をたくさん取る

感染症と戦っているときに、医師から「水分をたくさん摂りなさい」と言われるのには理由があります。

「水分は、体が外敵の細胞や病気と戦うために不可欠です」「病気になると、発熱、鼻づまり、下痢、嘔吐などで体から水分が失われるので、失われた水分を補給することが重要です」

新型コロナウイルスワクチン接種後、発熱などの副作用による不快感を軽減するために、水をたくさん飲むことを推奨しています。

さらに、水分補給をすることで、体の防御力を高め、病気になるのを防ぐこともできます。

「水は鼻腔を湿らせ、ウイルスや病気が体内に侵入する前に粘液で撃退します」。

また、水は血液に酸素を加えるので、免疫システムがより効果的に働くようになります。

6.牡蠣

牡蠣に含まれる貴重なものは、真珠だけではないことがわかりました。

「牡蠣には、体内の病原菌を除去し、ウイルス感染に対抗するためのタンパク質の生成を助けるミネラルである亜鉛が豊富に含まれています」

牡蠣には亜鉛がたっぷり含まれています。亜鉛は、病原体を体外に排出し、ウイルス感染に対抗するためのタンパク質の生成を助けるミネラルです。

タイトルとURLをコピーしました